ゴルフフェア以来となる来日を果たしたディビッド・イーデル氏!当店にて、イーデルジャパンの高井社長、ユニバーサルゴルフ社の村田社長も交えて、イーデルアイアン、ワンレングスアイアンについて、熱い議論となりました。詳細は後日、パーゴルフの紙面でも記事になると思いますが、私なりにご報告します。

イーデルワンレングスアイアン


ディビッド・イーデル
ご存知、ブライソン・デシャンボーが使用している、全ての長さが同じ、ワンレングスアイアン。

その市販モデルのフィッティング、生産などについて、いろいろな相談がされました。

参考記事 ブライソン・デシャンボーのワンレングスアイアンが届きました!イーデルゴルフ

ロングアイアンの課題


イーデル ロングアイアン
こちらが今回持ち込まれた、新しいロングアイアン!アンダーカットキャビティに近い構造で、飛距離を出すようです。

ミドルアイアンからロングアイアンの距離差が、なかなか出せないアマチュア、飛距離が出る工夫がされて、距離管理ができる。

ヘッドスピードが遅いプレイヤーには、ハイブリッドを選択し、ミドルアイアンからの製作も視野に入れてます。

長いウェッジの効果


ディビッド・イーデル レッスン
あまりに長いウェッジは難しいのでは?という質問に対して、

やはり、ポスチャーが変わらないという利点!

また、ウェッジイップスのプレイヤーには特効薬となる!

長いものは短く持てるけど、短いものを長く持てないでしょ〜〜笑

なんて、レッスンを織り交ぜながら、話が弾んでました〜〜!

ツーレングスアイアンについて


ディビッド・イーデル ポスチャー
ディビッド・イーデル スイング
普通のアイアン、ツーレングス、スリーレングスなどを否定しているわけではなく、ワンレングスがよりベターだと思って作っていくとのこと!

大事なことは、プレイヤーの1番構えやすい長さと、それに対するライ角!

あとは、プレイヤーごとにきめ細かいフィッティングで、しっかりとした距離管理が実現すること!

私なりには、ミドルアイアンとショートアイアン、ウェッジのツーレングスが入門しやすいのではと、特注仕様のイーデルアイアン、ウェッジを製作予定に盛り込んでもらった!

今秋には実現可能な体制を整えるよう努力しているとのこと。ますます楽しみなイーデルゴルフです!

ここ数年で、常識が過去のものになり、非常識が常識になるかもしれない・・・。

参考記事 デシャンボーアイアンに挑む!ツーレングスアイアン/イーデルゴルフ

参考記事 阿見ゴルフクラブラウンド記-短尺カーボンセッティング

お問い合わせはコチラ

チップゴルフ
http://chip.golf-hp.com/
TEL:03-6907-0166