BALDO(バルド)さんの姉妹ブランドのNUD(ニューディー)から、高反発モデルの2代目GHIBLI(ギブリ)が発売されましたので、前作と比較してみたいと思います。

ソールデザインは


ニューディーギブリ
左が新作です。

見た目はほとんど違いがないくらいですが、その差を探ってみたいと思います。

構えた印象


ニューディーギブリ クラウン
左が新作。

実は、こちらもほとんど違いがないのですが・・・よく見ると、前作よりもクラウンのふくらみが大きいです。

次の写真のほうがわかりやすいです。

フェース面


ニューディーギブリ フェース
前述の、センターからトゥ側へのクラウンのふくらみが大きいです。

反発力を高める狙いですね!

フェースの溝も、ほぼ無いに等しいくらに変更されて、より低スピンなのでしょう!

シャフトは


三菱レイヨン グランドバサラ GB29
こちらの三菱レイヨンのグランドバサラ。

GB29 ライトフレックスですから、32.5gの超軽量シャフトで、大きなしなり、戻りでとても振りやすいシャフトです!

しかも、ヘッドスピード38以上では使用しないでくださいとの注意書き・・・それだけ”しなる”ってことです!

試打データ


ニューディーギブリ データ
青線が新作。

前作よりも球が上がりやすく、また一段と捕まりも良いので、さらに易しく進化した印象です!

CT値が310オーバーですから・・・飛びは間違いないですね!

禁断の飛びを体験にいらしてください!

参考記事 禁断の飛び!グランプリ/MAX DIRECT MD5/ファイアーエクスプレス ライト45

他のお客様がいらっしゃるとお待ちいただく場合がございますので、ご予約の上、ご来店ください

フィティング&試打の予約はこちら

チップゴルフ
http://chip.golf-hp.com/
TEL:03-6907-0166