バルドさんより2017年モデルの、プロトタイプCB16アイアンが発売されます。
バルド史上最大の幅広ソールによる高弾道と飛距離性能とはいかに?
前作の568Gアイアンと比較検証してみたいと思います。

シンプルなキャビティバック


バルド CB16&568G
余分な重量を幅広なソール、フェース周りに!

オーソドックでシンプルなキャビティバックアイアンです。

いかにも球が上がりやすく、飛びそうな雰囲気です!

一回り大きめ


バルド CB16&568G トップ
左が新作のプロトタイプCB16アイアン。
バルド CB16&568G フェース
下が新作のプロトタイプCB16アイアン。上が568Gアイアン。

フェースが長く、高さも低くなったので、大きめに見え、安心感がありますね!

ミスヒットには強いモデルでしょう。

最大のソール幅


バルド CB16&568G ソール
しかも、トゥ側が特に広いので、重心位置を外へ!芯を広く!という意向でしょう!

試打データ


バルド CB16&568G データ
青が新作のプロトタイプCB16アイアン。赤が568Gアイアン。

同じ7番アイアンのものですが、やはり、球が上がりやすいですね!

ロフトは同じでも、キャリーが増えるので飛ぶ印象を受けます。

もちろん、コントロール性、打感は文句なしです!

参考記事 バルド史上最高の打感!プロトタイプCB15アイアン!568Sとの比較検証!

参考記事 バルドNEWアイアン&ウェッジ-「コンペチオーネ568シリーズ」

他のお客様がいらっしゃるとお待ちいただく場合がございますので、ご予約の上、ご来店ください

フィティング&試打の予約はこちら

チップゴルフ
http://chip.golf-hp.com/
TEL:03-6907-0166