バルドさんから、コンペチオーネ568ドライバーの460が発売されます。
ヘッドが届きましたので、568LCとNEWギブリと比較検証してみたいと思います。
試打クラブはシャフトがまだ届かないので、少々お待ちください

568ドライバー420と


バルド コンペチオーネ 568LC&568 460&ギブリ
ソールデザインは、いまだに売れ続けて欠品が続いている568ドライバー420と同じ。

568LCが440cc(左)、ギブリが460cc(右)、そして新作も460cc(中)です。

568LCとギブリの中間の


バルド コンペチオーネ
構えた印象は、右の568LC→新作→ギブリへと、奥行(重心深度)が深くなっていく感じです。

深度が深いと、単純にやさしいというわけではないですが、フェードヒッターには向きます。曲がりは少なめの傾向です。

操作性の面では、深度は浅めが良く、ドローヒッターに向きます。逆に曲げやすい傾向です。

参考記事 最新試打ドライバー!コンペチオーネ568LC/バルド

フェースも同じように


バルド コンペチオーネ 568LC&568 460&ギブリ フェース
左の568LC→新作→ギブリへと、シャローフェースになっていきます。

ディープフェースは球が吹け上がらず、シャローは上がりやすい傾向です。

どれも、スイングとの相性なので、合うものを選べると良いですね!

参考記事 禁断の飛び!高反発!NUD-GHIBLI(ニューディーギブリ)バルド

シャフトは


デザインチューニング ムビウス
発売前から話題になっている、デザインチューニングのメビウス!

とにかくしなるシャフトのようです!

ドライバーだけでなく、FW、UT、アイアン用とトータルでの商品展開なので、私も注目しています。

シャフトが入荷しましたら、試打をご用意して、またご報告します。

他のお客様がいらっしゃるとお待ちいただく場合がございますので、ご予約の上、ご来店ください

フィティング&試打の予約はこちら

チップゴルフ
http://chip.golf-hp.com/
TEL:03-6907-0166