三浦技研から待望の新アイアンCB-2008が発売されます。ミウラ初の自社生産(国内)、ポケットキャビティアイアンです!

そこで、前のモデルとどのように変化したのか比較評価してみたいと思います

三浦技研初!自社生産ポケキャビ


三浦技研 CBー2008 バックフェース
軟鉄精密鍛造ボディに304ステンレスのバックボディを溶接した、ポケットキャビティ構造です!

打感と弾道にこだわったヘッドです!

#9とPWは


三浦技研 CBー2008 アンダーカット
軟鉄鍛造キャビティバックで、高いコントロール性を追及!

上の写真の左が#9で右が#7です。

最大のソール幅


三浦技研 CBー2008 ソール
ビックリするくらいソールの広いミウラアイアン!

CB-1008でさえに衝撃だったのに、それ以上です!

参考記事 三浦技研CB-1008アイアン入荷!歴代名機との比較!(CB-1007・MB-5005・CB-2006)

CB-2007、CB-1008との比較


三浦技研 CB2008&CB1008&CB2007
サイズはまさに、左から大、中、小!ちょうど中間ですね!

でも、やさしさはCB-2007以上でしょうね!

構えた感じは


三浦技研 CB2008&CB1008&CB2007
いわゆる、オーソドックスな軟鉄鍛造アイアン!

大きくも、小さくもなく、ちょうどイイのでしょう!

でも、ポケキャビで2度ストロングのロフトですから、
それこそミウラ史上一番やさしいアイアンかもしれないですね!

当店で今一番人気のゼロスで試打をご用意しようと思います。

ウェッジはもちろん! 極上の打感!ミウラの純鉄ウェッジMG-S01/三浦技研

フィティング&試打の予約はこちら

チップゴルフ
http://chip.golf-hp.com/
TEL:03-6907-0166